「卒業生が語る、BBT大学の全体像まとめ」の全ページについては、これからBBT大学へ出願される方にPDF資料でお送りします。以下のGoogleフォームより申請をお願いします。 (30秒ほどで完了します)

BBT大学まとめ
https://docs.google.com/forms/d/14GzhuO7l-l0NfKaqestzFiqKbjw-Rk0zJYVjlYw8tsE/viewform

2014年12月16日火曜日

2014年版!BBT大学・大学院生同士の交流の仕方8つ

このエントリーをはてなブックマークに追加
BBT生同士の交流7つの方法」というタイトルで記事を書いたのが2年以上前で、当時と今とでは取り巻く環境がやや変わりました。古い情報は刷新しようと思います。下記の内容を見れば、オンライン大学でも学生同士のコミュニケーションがいかに豊富かが分かると思います。
※下記を読むにあたって用語の補足ですが、「BBT」と書いた場合は基本的に「BBT大学」「BBT大学院」両方を含みます。「大学」「学部」はBBT大学を指し、「院」「大学院」はBBT大学院を指します。

目次:
■オンライン
-Facebook
-LINE
-AirCampus
■オフライン
-BBT主催のイベント
-勉強会
-サークル活動
-学生主体のイベント・集まり
-完全プライベート
■終わりに


■オンライン

(photo by Arend)

まずはオンラインから見ていきます。

-Facebook

まずはなんといってもFacebookですね。私が入学した2010年当時よりも明らかに利用者割合は上がっています。私が把握しているだけでも、BBT生全体のFacebookグループ(大学はあるが大学院はなさそう)、学年だけのグループ、年齢で一定以上の人だけのグループ、後述するサークル活動のグループなどがあります。ヘビーユーザーであればかなりの数のFacebookグループに加入することになりそうです。ちなみに私は、現在13グループに加入しています。(多ければいいとは言えないですが・・・。)

-LINE

LINEは若い学生がメインで使っている印象があります。スタンプが便利だし、グループが作れるのでコミュニケーションツールとして活用している人は結構います。

-AirCampus

一応AirCampusも入れましたが、BBT大学ではあまり学生同士のプライベートなやりとりはない印象です。大学院だとたまに投稿がなされてコミュニケーションが生まれます。ちなみにこれは授業での発言とは別で、学生同士でコミュニケーションを取れるようにフォーラムが用意されています。Facebookでは何を書いても基本的にお咎めを受けることはないですが、AirCampusだと度が過ぎると教務課に怒られます。

■オフライン

(photo by kris krüg)

さて、次はメインのオフラインを見てみます。

-BBT主催のイベント

まずはBBT主催のイベントが挙げられます。一番初めは入学式に始まり、入学式の懇親会でクラスメートと仲良くなります。他には、BBT大学では毎月第一金曜日に行われるBBTU First Fridayというイベントが行われます。BBT大学の講師などを呼んでセミナーを行ったり学生交流の場として機能しています。
  

-勉強会

BBT大学生主体の勉強会として最近発足したものとしては、Bit(ビット)が挙げられます。BBT生版のTED・カンファレンスのようなイベントで、2014年春入学の学生達が運営しています。

BBT大学院生主体の勉強会は起活会が挙げられます。BBT大学院OBOGの起業家を招いてのトーク・ディスカッションの場を運営しています。

-サークル活動

サークル活動は、ランニングやワインやカメラなど、同じ趣味の学生が集まって活動をしています。ちなみにカメラ部はつい先日発足させました。活動内容はまだ決まっていませんが、BBTの勉強という枠を超えて同じ趣味で繋がることもできます。

-学生主体のイベント・集まり

東京だと学生数も多いですが、各地方となると人数が限られている場所もあります。例えば沖縄など。そういったところでは定期的に集まって飲み会をしています。他には学生企画の新入生歓迎会が春と秋に行われます。新入生は上級生と知り合う良い機会です。色々な催し物も行われます。

学生主体というよりは齋藤先生主体と言った方が正確かもしれませんが、「ようは会」という会もあります。問題解決の斎藤顕一先生主催のイベントです。※「ようは会」についてはこちらをご覧ください。

そしてBBT大学院で「ようは会」に負けず劣らず一大勢力を誇っているのが多聞会長率いる多聞会です。木曜朝は6時台に集まり勉強をする朝多聞会、金曜夜は東京に出張で来る地方在住のクラスメートのおもてなしをする正規の多聞会。これによってクラスメートの結束が強くなり、ドロップアウト率が物凄く下がります。(主観)やる気も出ます。(主観)・・・と、やや冗談っぽく書きはしましたが、気軽にリアルの付き合いができるのは大事だと思っています。

-完全プライベート

これも完全プライベートなので誰が誰とどういう風に交流しているかを追うのは無理です。仲良くなったクラスメート同士で飲みに行くのはもちろん、一緒に海外旅行に行った人もいるとか。まぁ自分も大学1年の時に行きましたが。

■終わりに

ざっくりとした内容を書きましたが、もう少し深堀りした内容をいずれ書くかもしれません!

BBT大学・BBT大学院を受験予定の方向けに、紹介制度があります。受験予定の方は下記リンクをご確認下さい。

BBT大学を受験予定の方→「2015年春期にBBT大学受験予定の方!紹介制度で推薦できます
BBT大学院を受験予定の方→「BBT大学院!2015年春期受験者向けの紹介制度のご案内

0 件のコメント:

コメントを投稿